自分で出来る浮気調査とは?


探偵に頼むのは敷居が高い、料金が高額になりそう…そういった人は、パートナーの浮気を自分で調査する人もいるでしょう。


素人が浮気調査をすることは簡単な行為ではありませんが、上手くいけば探偵に依頼しなくても浮気の証拠を掴む事が出来ますよ。
ただし証拠を掴むためには、自分で出来る調査にはどんな方法があるのか把握しておかなくてはいけません。


自分で出来る浮気調査とは?

相手のスマートフォンをチェック!


スマホのなかのメールやLINEの内容、発着信履歴を見れば、浮気をしているのかどうかはなんとなく見えてきますし、疑わしい相手を特定もできるかもしれません。

また、スマホに保存されているギャラリーの画像や動画からも証拠が見つかることがあるでしょう。

もし、浮気をしている場合、かなりの高確率でスマホに何らかの怪しいポイントがあるはずです。
疑わしいLINEや画像を見つけたなら、自分のカメラで相手のスマホ画面の写真を撮っておくと良いでしょう。

相手の持ち物をチェック!

スマホだけではなく、持ち物のチェックも忘れずに。

鞄やお財布、上着やパンツのポケットから証拠が見つかることも少なくありません。
特にレシートやお店のポイントカード等に注目!
怪しいレシートや行ったことも話題になったこともないお店のポイントカードが出てきたら要注意です。
レシートに記載されている日時やお店の名前、購入品や金額はメモしておきましょう。

相手のスマホや持ち物をチェックすることは探偵には出来ず、自分でしかできない浮気調査の方法です。


SNSから浮気が判明する事も…


最近の浮気は、SNSから判明する事も珍しくありません。
LINE等に証拠が残っていなくても、利用しているSNS上にアップした写真やコメントのやり取りから浮気が分かる事もあるのです。

SNSやアプリも必ず調べておきましょう。

GPSを使った浮気調査も

自分で出来る浮気調査には、GPSを使ったものもあります。

GPSを車等に取り付けて相手の行動を監視したり、嘘を見破ったりすることが可能になります。
最近では、プロが使うような性能のGPSをレンタルしているショップも多く見られるようになりました。

こうしたGPSは、浮気の現場を押さえ証拠となる写真を撮影する際にも役立ってくれます。
プロの探偵とは違い、こうしたGPSの助けなしでは自力で浮気現場を押さえることは難しいでしょう。

車の中をくまなくチェック


浮気の移動手段は、車であるケースが多いものです。
中には車中で浮気をする強者も。
そのため、自分で浮気調査をするのなら、車の中も徹底的に調べましょう。

足元やシートの下に落とし物がないか?
ダッシュボードに忘れ物や見慣れない物が残っていないか?
ゴミ箱の中もチェックしてみて下さい。

また、ガソリンの減りや走行距離から、浮気相手とどこかに出掛けていたのでは…と推測する事も可能です。
加えて、近年の車ではカーナビやドライブレコーダーにGPSが搭載されていることもあります。こちらもしっかり確認しておきましょう。
相手の足取りを掴めるかもしれませんよ。

友人に協力を依頼する

自分一人で浮気調査をするには、どうしても限界があります。
強力な浮気の証拠を掴みたい場合、友人に浮気調査の協力を依頼する人が多くなっていますね。

例えば、尾行等は自分で行うとどうしてもバレやすいものです。
車で尾行する場合も、車種やナンバーから相手にバレてしまう事も。

そのため、信頼のおける友人に自分の代わりに相手を尾行してもらうという方法で浮気調査をするケースが少なくありません。
また、共通の友人や知人にお願いをして、相手に探りをいれて貰う方法も。

ただし、友人に協力を依頼する場合、その人選はとても大切です。
心から信頼出来る相手にだけ打ち明けた方が良いでしょう。


浮気調査を自分で行った場合の注意点

自分で浮気調査をした証拠は、ひとつひとつの効力が弱い物が多くなります。

些細なものでも多方面から証拠となりそうな物を集め、整理しておく事をおすすめします。

その他の関連記事

▲ページ先頭へ